ニキビがたくさん!放っておいても大丈夫?

「ニキビのせいで顔がひどくて学校に行きたくない!」
「いきなりニキビが大量に…。どうすればいいの?」

 

中学や高校といった多感な時期にできるニキビは、多くの人の悩みの種になっていると思います。

 

でも、あまり心配しなくても大丈夫。思春期ニキビは成長過程にできるもので、きちんとしたケアをすれば治りやすいニキビです。

 

ポイントは「思春期ニキビに適した化粧品」を使うこと。

 

大人と思春期とではニキビの原因が違うので、思春期ニキビで悩んでいる人は、それ専用の化粧品を使うことが大切です。

 

思春期ニキビにおすすめ!ニキビケア化粧品ランキング

 

ファーストクラッシュ

洗顔するだけで肌の保湿やトリートメントもできると話題の化粧品です。

 

角質をやわらかくするサリチル酸や、
保湿効果のあるグレープシードオイルなどを含んでいます。

 

いわゆるオールインワン系の洗顔料で、
これ1本で思春期ニキビができやすい肌のケアが
しっかりとできてしまいます。

 

普通の洗顔料と違って、肌への刺激が抑えられているのも大きな特徴で、
ニキビ肌で悩んでいる人専用の洗顔料になります。

 

女子からだけではなく、男子からの人気も高く、
中高生のニキビケアでは人気No.1の洗顔料です。

 


 

スクリーノ

男子の皮脂量に注目した、思春期男子用のニキビケアジェルクリームです。

 

男性と女性ではホルモン皮脂の分泌量が違うため、
女性用のニキビケア化粧品では効果が薄いと思う人も多いと思いますが、
このスクリーノは思春期の男子向けに作られたニキビ化粧品です。

 

男子は年齢により皮脂量が増え始め、頬、あご、おでこのニキビが原因で
赤く腫れ上がってしまうことが多いのですが、
このスクリーノはその赤みがかった部分にとても効果的に働きます。

 

高濃度圧縮プラセンタ配合で、乾燥や雑菌の侵入も防ぎ、
さらに無添加・低刺激なので敏感肌の男性でも安心して使えるのもいいです。

 

普段使っているニキビケア化粧品の効果があまり感じられない人や、
ヒゲ剃りが原因の思春期ニキビで悩む男子におすすめです。

 


 

 

VCスターターセット

話題のビタミンC誘導体を配合したニキビ専用化粧品です。

 

ビタミンC誘導体は、肌の抗酸化作用、抗炎症作用に加え、
思春期ニキビの原因である皮脂の分泌もコントロールする万能成分。

 

「VC200」とは、不安定で酸化しやすいビタミンCを浸透力を高め、
お肌に安定して届けるために開発され、通常のビタミンCの200倍の効果があると言われています。

 

美白効果やアンチエイジングにも期待できるので、
肌のことをしっかり考える人に使って欲しい化粧品です。

 


 

NonA

ニキビ菌に高い効果を発揮するグリチルリチン酸ジカリウムを配合した石けんです。

 

モチモチできめの細かい泡ができるので、
肌を傷つけずに優しく洗顔できるのが魅力。

 

またヒアルロン酸などの保湿成分も含んでいます。

 

固形石けんなので、洗顔する際は念入りの泡立てる必要がありますが、
その手間をかけるのに十分な効果が出ると話題です。

 


 

 

プロアクティブ+

テレビCMでもおなじみのニキビケア化粧品ですね。
皮脂の分泌量が多い中高生向けに強力な洗顔成分を配合しているのが特徴。

 

セットで使えば、洗顔から古い角質の除去、保湿までフルサポートしてくれますが、
肌が弱い人は刺激があるかもしれないので少し注意しましょう。

 


 

素早いケアで思春期ニキビはすぐに治る!

朝起きたら突然できてしまっていたり、大量にできてしまったり…。
思春期ニキビに関する悩みは尽きないものです。

 

でも、そんなに深刻に悩まなくても大丈夫。
実は、思春期ニキビは治しやすいニキビなんです。

 

正しいケアをすれば、新陳代謝の良い思春期なら、跡も残さずキレイに治すことができます。

 

とはいえ、もちろん油断は禁物。
しっかりスキンケアをしておかないと、そもそも治りませんし、
ケアが遅れてしまうと、ニキビ跡ができてしまうこともあります。

 

ニキビ跡になってしまったら、それこそ治すのにはかなりの苦労が必要です。

 

いざ治そうとしてもレーザー治療などには、かなりのお金がかかってしまうので、
治しやすい思春期のうちにしっかりケアをしておきましょう。

 

思春期ニキビを治すのに一番大切なことは?

早めのケアをしていれば思春期ニキビはすぐに治ると言いましたが、
具体的にはどんなニキビケアをすればいいのでしょうか。

 

思春期ニキビケアで一番大切なのは、ズバリ「洗顔」です。

 

「え?それだけ」と思うかもしれませんが、実はこれが最も重要。
なぜかというと、思春期ニキビの原因は皮脂の過剰分泌にあるからです。

 

そのため、皮脂を落とすための洗顔こそが、思春期ニキビを治す鍵になります。

 

なかなかニキビが治らなくて悩んでいる人は、すぐに洗顔方法を見直しましょう!

 

では、ここで、思春期ニキビを治すための洗顔のポイントを紹介します。

 

正しい洗顔のポイント

 

ゴシゴシこすらない

最近では、いろんなところで言われているので、知っている人も多いと思いますが、
洗顔のときは、あまりゴシゴシと肌を擦ってはいけません。

 

洗顔で大事なのは、ニキビの原因になる皮脂を落とすことですが、
あまり強く擦りすぎると、肌を傷つけてしまう原因になります。

 

最近の洗顔料は、強く擦らなくてもちゃんと毛穴の奥まで入っていくので、
軽くマッサージするように、やさしく洗って上げましょう。

 

※ただし、普通の石けんなどで洗顔している場合には、
毛穴の奥まで洗顔料が入っていかないので注意が必要です。
必ずニキビケア用の洗顔料を使いましょう。

 

一日に何度も顔を洗わない

ニキビや皮脂が気になってついつい顔を洗いたくなる気持ちは分かりますが、
一日に何回もくり返し洗顔をするのは、肌に良くありません。

 

なぜ何回も洗顔するのがダメかというと、洗顔のしすぎによって肌が乾燥してしまうためです。

 

肌が乾燥してしまうと、それを補おうと体が余計に皮脂を分泌してしまいます。
その結果、きちんと排出されない皮脂が毛穴詰まりを起こし、ニキビの原因になるからです。

 

たくさん洗っても早く治るというわけではないので、一日の洗顔回数は、2〜3回ぐらいにしておきましょう。

 

ピーリング洗顔は控えよう

ニキビの原因になる毛穴の詰まりは、古い角質によるものでは…と考えて、
ピーリング洗顔などをしている人はいませんか?

 

もし、ピーリング洗顔をしている人がいたら、できるだけ控えたほうがいいでしょう。

 

たしかに古い角質で毛穴が詰まってしまうのは間違いではありません。

 

ですが、思春期ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌なので、
角質を取り除くピーリングでは、あまり効果的なケアにはならないからです。

 

しかも、正しいピーリング方法を知っていればまだ良いのですが、
一般的に言われるピーリングのやり方では、肌を痛めてしまいます。

 

先程も書きましたが、肌への刺激はニキビの症状を早める原因になります。

 

角質が厚くなる大人の場合は有効かも知れませんが、
思春期ニキビの場合はピーリングはあまり向きませんので、
毎日の洗顔と保湿でケアしてあげましょう。

 

思春期ニキビには専用の化粧品を使う事が大事

ピーリングもそうですが、一般的なニキビ対策の中には、
思春期ニキビに合うものと合わないものがあります。

 

なぜかというと、「大人ニキビに効果的なケア」と、
「思春期ニキビに効果的なケア」に、多少の違いがあるからです。

 

例えば肌の保湿は、大人でも思春期でも大切なケアですが、
ピーリングの場合は思春期には向かない、ということですね。

 

これは洗顔料やニキビケア化粧品にも言えることなので、
思春期ニキビで悩んでいる人は、思春期用の化粧品を使いましょう。

 

例えば、「家族で洗顔料や化粧水を共用している」という人もいるかもしれませんが、
お母さんの肌に適した化粧品では、思春期の肌には合わない可能性があるので、
ニキビが気になる人は、専用の化粧品でケアしましょう。

 

こんなに違う!思春期ニキビと大人ニキビの原因

 

思春期ニキビの主な原因

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 皮脂の過剰分泌
  • 睡眠不足
  • 間食や野菜不足など食生活の影響

 

大人ニキビの主な原因

  • ストレスの影響
  • 喫煙や飲酒
  • 運動不足による新陳代謝の低下
  • 睡眠不足
  • 間食や野菜不足など食生活の影響
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 肌の老化

 

ここで挙げたのはニキビの原因の一部だけですが、
それでもかなり違うのが分かりますね。

 

原因が違えば、ケア方法も違うのは当然の話です。

 

思春期ニキビを早く治したい人は、専用の洗顔料や化粧水を使って、
なるべく早めに、悪化する前に治してしまいましょう!

 

思春期ニキビのおすすめの洗顔料はコレ!


ファーストクラッシュ

洗顔するだけで肌の保湿やトリートメントもできると話題の化粧品です。


角質をやわらかくするサリチル酸や、
保湿効果のあるグレープシードオイルなどを含んでいます。


いわゆるオールインワン系の洗顔料で、
これひとつでしっかり思春期ニキビのケアができます。


普通の洗顔料と違って、肌への刺激が抑えられているのも大きな特徴で、
ニキビ肌で悩んでいる人専用の洗顔料になります。


女子からだけではなく、男子からの人気も高く、
中高生のニキビケアでは人気No.1の洗顔料です。




 

洗顔だけでなかなか治らない場合は?

 

正しいケアをしていれば、洗顔だけでも大半のニキビは治ると思います。
でも、「洗顔だけではなかなか治らない!」というニキビもあるかもしれません。

 

どうしても治らないしつこいニキビには、洗顔によるケアのほかに、
クレアラシルなど、市販のニキビ治療薬を使ったケアもおすすめです。

 

思春期の肌はとても回復力が強いため、洗顔ケア+集中ケアをすれば、
1日〜数日でしつこいニキビも治すことができるでしょう。

 

ただし、しつこいニキビが治ったら、クレアラシルなどの薬はストップすること。

 

ニキビ治療薬には、かなり強い成分が含まれていて、
どうしても肌に負担をかけてしまいます。

 

治ったあとや小さなニキビに使っていると、どんどん肌をいためてしまい、
使い方によっては新陳代謝を妨げたり、肌荒れの原因になります。

 

強い薬を使うのは、洗顔で治らないしつこいニキビだけにしましょう。

 

ちなみに、洗顔でケアをしているのに、毎回しつこいニキビができてしまうという場合は、
もしかしたら普段の生活に問題があるのかもしれません。

 

睡眠不足や食生活の偏りなど、思い当たることはありませんか?
あまりにニキビができすぎるときは、ニキビの原因からなくしたほうがいいですね。

 

どうしても治らない場合は皮膚科で一度見てもらおう

 

  • 洗顔をしても大きくなるばかり
  • 市販の治療薬を使っても効果がない
  • 炎症がひどくてひどいことになっている

 

ニキビの症状が進行してしまって、どうしても治らないというときは、
できるだけ早く皮膚科に行って診てもらいましょう。

 

ただし、皮膚科では、ニキビをきれいに治すことよりも、
とにかくニキビを早く治すことを重視しているところがほとんど。

 

病院によっては、ニキビを普通に潰して膿を取りきるという、
大雑把な治療をするところもあります。

 

そんなことにならないよう、皮膚科に行ったらまず治療法を確認するのが大事。
治療法が気に入らない場合は、別の皮膚科を探しましょう。

 

もちろん、あらかじめ医者に、
「潰して治すのは跡が残りそうで嫌。他の治療法はありませんか?」
とお願いしておくのもいいでしょう。

 

ですが、いずれにしても、皮膚科でニキビを治すというのは、最終手段です。

 

できれば、ニキビが手に負えないぐらい大きくなる前に、
こまめなケアをして、初期段階で治せるようにしておきたいですね。

 

 

思春期ニキビに一番おすすめなのはコレ!

 

ファーストクラッシュ

洗顔するだけで肌の保湿やトリートメントもできると話題の化粧品です。

 

角質をやわらかくするサリチル酸や、
保湿効果のあるグレープシードオイルなどを含んでいます。

 

いわゆるオールインワン系の洗顔料で、
これひとつでしっかり思春期ニキビのケアができます。

 

普通の洗顔料と違って、肌への刺激が抑えられているのも大きな特徴で、
ニキビ肌で悩んでいる人専用の洗顔料になります。

 

女子からだけではなく、男子からの人気も高く、
中高生のニキビケアでは人気No.1の洗顔料です。