フェイスパックやシートマスクを使用するときの注意点

美肌をキープするケアの一つとして、パックがあります。ドラッグストアなどで手頃な価格で購入でき、たくさんの種類があるため女性たちにとても人気な美容方法です。

 

しかしパックは、ニキビを悪化させる可能性があります。その理由やパックをする際の注意点、おすすめの方法などを紹介します。

 

パックとは?

美容方法の一つであるパックはマスクとも呼ばれています。形状や種類はさまざまですが、美容成分が凝縮されているため、特別な日の前にスペシャルケアとして行う女性が多いアイテムです。ドラッグストアなど身近で購入できるパックの種類や方法を、まずは見ていきましょう。

 

シート状のパック

顔の形をしたシート状のものです。袋から出してシートを顔にのせます。顔にのせるとまるで歌舞伎役者のメイクをしたかのようになる「歌舞伎パック」などが最近流行っています。

 

コットンパック

コットンに化粧水をたっぷりと含ませて、顔に貼っていくパック方法です。コットンがあれば、いつでも気軽にできます。

 

クリームタイプのパック

クリームを顔の上に伸ばし、時間を置いたら洗い流すパック方法です。クリーム状なので、油分が多いのが特徴です。

 

クレイパック

泥を顔にのせて時間を置いて洗い流します。天然の素材なので、肌に優しく毛穴の汚れを無理なく洗い流せるのが特徴です。

 

剥がすタイプのパック

ジェル状やクリーム状のパックを顔に伸ばし、時間を置いて乾かしたら剥がすタイプです。角質ケアに適したパックです。

 

パックがニキビを悪化させる!?

パックと聞くとその美容効果は想像できても、肌に悪いイメージをもつ人は少ないでしょう。確かにパックは、美容成分が凝縮されているので保湿力が高く、肌へ潤いを与えてくれます。

 

しかし、ニキビには不向きです。パックをするとニキビは悪化し、最悪の場合はニキビ跡となって肌に残ってしまう可能性があります。なぜパックがニキビを悪化させるのか、その3つの理由を見てみましょう。

 

理由1. 繊維による摩擦

シート状のパックやコットンパックは、繊維によって肌との間に摩擦が起きてしまいます。ニキビは毛穴が炎症している状態なので、摩擦はニキビにとってかなりのダメージになります。ダメージを受けたニキビはさらに炎症し悪化して痛々しくなります。

 

理由2. 剥がす時の刺激

剥がすタイプのパックは、剥がす際にニキビも一緒に引っ張られ、つぶれる可能性があります。ニキビがつぶれると、そこから雑菌が入って炎症が悪化したり、傷がついてニキビ跡として残ってしまったりします。

 

理由3. 油分がニキビの栄養に

クリーム状のパックには、油分が含まれています。また、他のタイプのマスクでもオイルが配合されているものは、アクネ菌の大好物である油分を増やす原因になります。この油分がアクネ菌の繁殖を促しニキビを悪化させます。

 

パックの注意点

ニキビがあるけど、乾燥が気になるからパックしたい!そんな時は、いくつか注意してほしいことがあります。パックの使用方法に気をつけると、ニキビへの負担を最小限に抑えながら、ニキビのないところには潤いを与えることができます。

 

注意点1. ニキビにパックはのせない

シート状のパックであれば切り込みを入れ、その他のパックであればニキビをさけて塗りましょう。ニキビには触れないようにし、炎症の悪化を防ぎます。

 

注意点2. 肌へのせる時間は必ず守る

パックは、肌にのせている時間が長ければ長いほど良いわけではありません。決められた時間以上のパックは、逆に肌の潤いをパックが吸収してしまいます。

 

注意点3. パックは多くても週に1回

パックはスペシャルケアとして、多くても週に1回の頻度で行いましょう。毎日パックをしたほうが肌には良さそうですがそれは間違いです。パックを頻繁に行うと角質層がふやけ、バリア機能が低下してしまいます。

 

すると、外部からの刺激を受けやすくなるうえ、肌内部の潤いも蒸発しやすくなります。そして乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるようになり、アクネ菌が繁殖する原因になります。

 

ニキビ肌にはクレイパックがおすすめ

クレイパックはニキビの炎症が悪化する心配がないので、ニキビ肌でも安心して使うことができます。泥状になったものと粉末状で水を足しながら使うものがあります。

 

どちらのタイプも、肌へのせる時間や使用上の注意や回数などの注意書きに必ず目を通して正しく使いましょう。ここで、クレイパックの魅力をたっぷりと紹介します。

 

魅力1. 天然素材

パックの種類でも軽く触れていますが、添加物の入っていない天然素材なので肌にとても優しいです。

 

魅力2. 無理なく汚れを吸着

クレイには、汚れを磁石のように引きつける働きがあります。そのため、肌にクレイをのせるだけで汚れを取り除くことができます。無理なく汚れを吸着してニキビへの負担がかからないので、ニキビが悪化する心配はありません。

 

魅力3. 豊富なミネラルで潤いを

クレイには、ミネラルが豊富に含まれています。このミネラルの粒子が肌表面に膜をつくるので、肌の潤いの蒸発を防ぎます。油を使っていないので、アクネ菌の繁殖を防ぎながらもしっかりと保湿をすることができます。

 

 

ニキビ肌の人は、このような魅力がたくさんあるクレイパックがおすすめです。このほかのパックはニキビが悪化してしまう可能性が高いですが、どうしても使いたい時は紹介した注意点を十分に守りましょう。