冷え性がニキビの原因になるので注意しよう

大人ニキビは、思春期ニキビとは原因が違います。乾燥やホルモンバランスの乱れなどが大きな原因と言われますが、それ以外にも、意外な原因があることを知っていますか?

 

それは、女性の7割近くが悩んでいる「冷え性」です。冷え性が大人ニキビを引き起こす原因や、冷え性の治し方などについて、見ていきましょう。

 

冷え性が大人ニキビを引き起こすメカニズムとは?

冷え性が大人ニキビの原因となるのは、血流の悪さが原因です。冷え性の人は血行不良になっていて、それが肌の再生能力などの機能を低下させます。

 

身体はまず、大事な部分である内臓を冷えから守ろうとします。そのため、それより優先順位が低い皮膚などへの血流が滞ってしまいます。

 

そして皮膚の血流が悪くなると、肌の生まれ変わりであるターンオーバーがうまくいかなくなり、肌の表面の古い角質がはがれにくくなります。その結果、ニキビなどの肌トラブルを起こします。

 

さらに、血行不良が引き起こすのは、ニキビだけではありません。冷え性は、しみやくすみ、しわなど、さまざまな肌トラブルの原因になります。

 

冷え性の原因とは?

では、冷え性の原因とは何なのでしょうか?冷え性になりやすい体質の人には、4つの共通点があります。それぞれ詳しく、見ていきましょう。

 

原因1.衣服の締め付けや薄着

特に女性は、ストッキングやぴったりしたブーツ、補正下着など、身体を締め付けるような衣服を着ることが多いです。また、ミニスカートで生足などの薄着をする若い女性も多くみられますが、これらが冷え性の大きな原因になります。

 

男性より女性に冷え性が多い理由は、こんなところにもあるのかもしれないですね。おしゃれを楽しみたい女性にとって、ある程度身体のラインを出したり、肌を見せたりするようなファッションは、仕方ないことかもしれません。

 

ただ、大人ニキビに悩む女性は、無理に身体を締め付けたり、露出したりするようなファッションは控えた方が良いでしょう。ファッションを思い切り楽しむのは、大人ニキビがきれいに治ってからでも、遅くはありません。

 

原因2.食生活の乱れ

ファーストフードやお菓子、冷たい飲み物の取り過ぎなどは、身体を冷やします。身体を冷やす食べ物の代表は、生野菜や緑茶、砂糖、バナナなどの陰性と言われる食べ物です。

 

また、血液をドロドロにするような食べ物も、血流を悪くし、冷え性の原因となるので、控えるようにしましょう。冷え性を改善する陽性の食べ物は、味噌や梅干し、納豆などです。これらを積極的に摂るようにしましょう。

 

原因3.自律神経の乱れ

暑い夏には汗をかくことで体温を下げ、逆に寒い冬には、汗腺を閉じることで体温を逃がさないようにするなど、私たちの身体は、自力で体温を調整する機能を持っています。

 

エアコンなどの使い過ぎは、自律神経を乱し、冷え性を招く大きな要因となります。手足だけが冷たいという人は、自律神経が乱れて血流が悪くなっているので、特に注意が必要です。

 

暑いからといって、クーラーをガンガン効かせた部屋で過ごすのは、控えましょう。扇風機を上手に使ったり窓を開けたりするなど、エアコンに頼り過ぎない工夫をし、自律神経の乱れを防ぎましょう。

 

原因4.運動不足

運動をしないで家にばかり閉じこもっていると、血流が悪くなるので、冷え性の原因となります。また、筋力の低下も引き起こします。筋肉の量が減ると、熱を作り出す力が減るため、これも冷え性の原因となります。

 

運動不足だと日ごろから感じている人は、簡単なストレッチやウォーキングなどから始めましょう。血流がよくなり、代謝もアップするので、冷え性を防ぐだけでなく、痩せやすくなり、一石二鳥です。

 

どうしても運動ができないとか苦手という人は、半身浴をするだけでも効果がありますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

大人ニキビを解消!顔のマッサージで冷えを撃退

冷え性を解消するためには、原因を取り除くような生活習慣を心がけることが、とても大切です。それ以外にも、日々の暮らしの中で簡単にできることがあります。それは、マッサージです。

 

特に顔のマッサージは、大人ニキビに悩む人には効果的です。顔から首筋にかけての血流を良くし、リンパの流れをスムーズにすることが大切です。血行不良が改善されると、大人ニキビだけでなく、肌のくすみやたるみ、しわ、むくみなども解消されます。

 

では、顔のマッサージの方法について、詳しく紹介します。血行が良くなっているお風呂などでやると、さらに効果がアップします。

 

  1. 手にマッサージクリームやクレンジングゲルなどを適量取る
  2. 顔の中心から外側に向かって、両手でくるくると優しくマッサージする
  3. 耳の後ろから、首筋のリンパの流れに沿うように、上から下へと優しくなでる

 

ステップ1は、滑りを良くし、肌に負担をかけないためのものなので、さくらんぼ大くらいの量をたっぷりと取りましょう。

 

ステップ2では、内側から外側へ、そして下から上へとマッサージするのがポイントです。方向を間違えないようにしましょう。

 

ステップ3では、鎖骨に向かってリンパを流すようにすると良いでしょう。左右10回ずつくらいやると、効果的です。

 

このように、高額なエステなどに行かなくても、自宅で簡単にできる顔のマッサージ方法があります。全身マッサージをするのは大変ですが、顔のマッサージだけであれば手軽にできます。自宅だけでなく外出先などでも、気づいた時に行ってみましょう。

 

 

冷え性は肌の血行を悪くし、大人ニキビだけではなく、顔のむくみや老化などの原因にもなります。

 

改善するためには、生活習慣を改善するとともにマッサージを取り入れるなど、日々の努力を怠らないことが大切です。肌の血行を良くし、ニキビのない生き生きとした健康な肌を取り戻しましょう。