便秘はニキビの原因になるので注意!

特に女子の場合には、便秘で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
女性は体の構造上、男性に比べて便秘になりやすいと言われています。

 

この便秘、体に様々な悪影響がありますが、ニキビを悪化させる原因ともなります。
便秘になったら、できるかぎり速やかに解消する努力をしましょう。

 

なぜ便秘になるとニキビが悪化する?

便秘とは、便が腸の中にたまったままの状態になることです。
便はもともと食べ物ですから、それが腸内部の温かいところに長時間置かれると、
当然腐ってくるわけですよね?

 

腐ってくると、大腸菌などの悪玉菌が大量に発生するようになります。
悪玉菌は、腸内に毒素を分泌します。

 

その毒素が、腸の壁から吸収され、血管を通って全身をめぐることになります。
肌も血管が通っていますから、毒素にさらされることになります。

 

この毒素が、ニキビを悪化させるというわけです。

 

また毒素の悪影響は、ニキビだけではありません。
肌荒れを起こしやすくなったり、
しみやそばかすができやすくなったりすることもあります。

 

便秘を解消する方法は?

便秘になったら、便秘薬(下剤)を飲む人もいるかもしれません。
たしかにひどい便秘の場合には、便秘薬も必要です。

 

でもいつも便秘薬を飲んでいると、便秘薬の中毒になり、便秘薬が効かなくなります。
たくさんの便秘薬を飲まないと、便が出なくなることがあります。

 

さらに、便秘薬によってちょうの機能が低下します。
そのうち、便秘薬なしに自力で便を出すことができなくなることがあります。

 

ですから便秘になったら、できるだけ便秘薬には頼らずに、
自力で便秘を解消するよう心がけましょう。

 

便秘を解消する方法は、次のとおりです。

 

食物繊維をたくさん取る

便秘には、食物繊維をたくさん撮ることが効果があります。
食物繊維は腸の中で水を含み、便をやわらかくする効果があるからです。
食物繊維は、野菜や果物などに含まれます。

 

水をたくさん飲む

水を飲む量が少ないと、便秘になりやすくなります。
水は、便をやわらかくする効果があるからです。

 

腹筋を鍛える

腹筋が弱いと、便秘になることが多いです。
便を出すには、腹筋の力が必要だからです。
週に3回くらい、適度な運動をするよう心がけましょう。

 

ストレスを解消する

ストレスは、便秘の原因になります。
ぬるめのお風呂に長めの時間浸かるなど、ストレスを解消する工夫をしましょう。

 

トイレをガマンしない

女子は、便を出したくなっても、恥ずかしくてトイレにいくのを
ガマンしがちではないでしょうか?

 

そうすると、便意を感じにくくなり、便秘になりやすくなります。
便意を感じたらガマンせず、トイレへ行くようにしましょう。