ニキビの場合は乳液は使わない方がいいの?

【質問】
ニキビになったら乳液は使わないほうがいいって、本当ですか?

 

【答え】
本当です。
乳液の油分はニキビの刺激にあるので、好ましくありません。

 

油分はニキビの刺激になることがある

ニキビができたら、できる限りニキビを刺激しないことが大切です。
ニキビは、毛穴に細菌が繁殖し、炎症を起こしている状態。
刺激すると、最近が暴れだし、炎症がひどくなることがあります。

 

「ニキビを触ってはいけない」と言われるのも、それがひとつの理由です。
ニキビを触り、それが刺激になることにより、ニキビがひどくなることがあるからです。

 

油分も、ニキビに対する刺激になります。

 

ニキビ原因菌・アクネ菌は、油分をエサとしています。
毛穴の皮脂を食べて繁殖しているわけです。

 

なのでニキビに油分を与えてしまうのは、まさに火に油を注ぐようなもの。
ニキビは喜び、さらに暴れ出すことになります。

 

ニキビになったら、油分の含まれた乳液は付けないことがおすすめです。

 

保湿はきちんとしよう

ただし、ニキビの場合も、保湿はきちんとすることが大切です。
ニキビをきれいに治すためには、肌のバリア機能を高めることが大切。
乾燥してバリア機能が低下すると、ニキビへの抵抗力も弱まるからです。

 

なので洗顔後は、化粧水などで保湿しておくことは必要です。
ファーストクラッシュのように、洗顔料自体に保湿効果があるものを使っていれば、
もちろん別に化粧水を使う必要はありません。