おでこニキビの原因と治し方は?

思春期に一番ニキビができやすい場所といえば、
おでこ、つまり額ですよね。

 

後で詳しく説明しますが、おでこニキビができやすい理由は、
皮脂の過剰分泌にあります。

 

そのため、おでこニキビを治す一番の方法は、
正しい洗顔で皮脂をしっかり取り除くことです。

 

実はおでこニキビはできやすい分、治しやすくもあり、
ポイントを抑えれば、短期間でニキビをケアすることができます。。

 

おでこニキビの原因は?

 

おでこのニキビの原因は、
皮脂の分泌量が増えてしまうことにあります。

 

成長期の体はホルモンバランスが崩れやすく、
そのせいで肌の皮脂分泌量が狂ってしまいます。

 

大人よりも思春期にニキビができやすいのはこのせいです。

 

特におでこは他の部位よりも汗をかきやすいところなので、
どうしても毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

また額の場合は、前髪が肌の刺激になり、
ニキビができてしまうことがもあります。

 

前髪が長く、ヘアワックスなどを使っている人は要注意。
髪型を変えたり、アップにすると改善することもあります。

 

おでこニキビを治すには?

 

おでこニキビを治すには、
とにか患部をく清潔にすることが大事です。

 

そのためには毎日の洗顔とスキンケアは必須です。

 

洗顔で毛穴の詰まりをなくして、
その後のスキンケアで、ニキビ菌が繁殖しにくい肌を作りましょう。

 

ポイントは、毛穴の奥までしっかり洗える洗顔料を使うことと、
肌の保湿を意識することです。

 

洗顔によって不要な皮脂を洗い流すので、
洗顔後は、どうしても肌が乾きやすい状態になっています。

 

だから、洗顔後の保湿もしっかりやりましょう。

 

おすすめなのは、ファーストクラッシュのように、
保湿成分まで入った洗顔料を使うことです。

 

特に思春期ニキビの人にはピッタリの洗顔料なので、
1日朝晩2回、やさしく洗顔してあげましょう。

 

その他の注意点

 

そのほか、日常生活の中での注意点として、
汚れたタオルや服などで顔を拭かないようにして下さい。

 

額は汗をかきやすいので、
ついつい制服の袖なんかで汗を拭いてしまいがち。

 

ですが、普段着ている服には、
多くのホコリや汚れが吸着しています。

 

これらで額を拭うと、元々毛穴が小さいため、
すぐに毛穴詰まりを起こしてしまいます。

 

ですから、汗拭きようのタオルを使って、
こすらず優しくふき取るようにしましょう。

 

おでこのニキビは比較的治りやすいので、
清潔にするのを心がければ、
ニキビはすぐに治り、新しいニキビもできにくくなります。

 

思春期ニキビのおすすめの洗顔料はコレ!


ファーストクラッシュ

洗顔するだけで肌の保湿やトリートメントもできると話題の化粧品です。


角質をやわらかくするサリチル酸や、
保湿効果のあるグレープシードオイルなどを含んでいます。


いわゆるオールインワン系の洗顔料で、
これひとつでしっかり思春期ニキビのケアができます。


普通の洗顔料と違って、肌への刺激が抑えられているのも大きな特徴で、
ニキビ肌で悩んでいる人専用の洗顔料になります。


女子からだけではなく、男子からの人気も高く、
中高生のニキビケアでは人気No.1の洗顔料です。